FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラビ&アンディ君からのプレゼント?

ラビの幼馴染に「アンディ君」という、ダックスの男の子がいました。

①-2(2008年2月)

①-1(2008年4月)

地元友達だけど、気軽にお散歩一緒しよ!という距離ではなかったし、

休みの関係もあって、そんなに頻繁に会うことはなかったけど。

たまに、柏の葉公園やら、手賀沼遊歩道なんかで一緒にお散歩してました。

幸手のランにも遊びに行ったなぁ。貸切状態を満喫したっけ。( → 交わりません。 )

穏やかで優しくて、ママ大好きなかわいいアンディ坊ちゃま。

ラビとも上手に接してくれた、大事な大事な、幼馴染。

①(2008年1月)

②(2008年1月)

みんなで柏の葉公園をお散歩した後には、ららぽでランチしたこともあったよね♪

ららぽのカフェといえば、お決まりの・・・・・

③(2008年1月)

④(2008年1月)

被り物大会(笑)

飼い主にこんなことされても、全く怒らないんだものね~。ラビも坊ちゃまも(笑)

ラビが車椅子生活になる数か月前。

アンディ君も病気で歩けなくなり、車椅子生活になっていました。

一緒に車椅子の練習をしよう!と、やっとお互いの都合が合ったGW。

私の体調不良で延期にしてしまい・・・

夏前には必ず!と話していたのに、会うことは叶わなくなってしまいました。

2017年6月12日。アンディ君は、お空へ還りました。

それから15日後。

2017年6月27日。ラビもお空へ還りました。

アンディ君がお空へ還った翌日には、パピヨン友達のナーティ君もお空へ還ってしまい・・・

翌月、翌々月には、何度も一緒に遊んだお友達たちとのお別れが続いた悲しい時期でした。

アンディ君のママとは、少し落ち着いた頃に食事に行き、泣きながら思い出話をして・・・

「もうワンコは飼わないだろうね~」なんて会話をしていました。

それから1年ちょっと。

我が家にルナがやってきた当日、地元友達たちにラインで報告。

アンディ君のママ、思い出して寂しくなっちゃうかな・・・

まだ黙っておけば良かったかな・・・

そんなことをちょっと考えながら、他のお友達とやりとりしていた10分後。

「なんと!たった今!契約のサインしてきたーーー!!!」

と、アンディ君のママから返事。

え?

ええ?

えええええーーーーー!!!!!

送られてきた写真は、かわいいカニヘンダックスの女の子。

・・・・・鳥肌たったよね。まぢで。

だって、こんな偶然ってあるものなの?

お互い、ワンコが欲しい。とか、そんな話、ちっともしてないんだよ?

それなのに、同じ日に本契約して、正式に迎えることになったなんて。

ラビとアンディ君が仕組んだとしか思えない(笑)

ルナを迎えると自分で決めたくせに。

責任を持ってきちんと育てられるんだろうか?

と、少しだけマイナス思考に陥っていた、私の背中をラビが押してくれたみたい。

「また幼馴染がいるから大丈夫なのら♪」って。

アンディ君の妹は「アンアン」と名付けられ、ルナ同様、やんちゃっぷりを発揮してたらしいw

ワクチン接種やら、避妊手術やらが終わって。

やっとアンアンとご対面できたのは、お互い9ヶ月に成長した4月29日。

同じく幼馴染のアド君が、毎日通っている地元のランで初めまして~♪

・・・ルナ、怖くてご挨拶さえ出来てないわ(泣)

・・・走るどころか、抱っこ催促ばかりだわ(泣)

アンアンは、めっちゃ楽しそうに走り回ってるのに。

自分より体の大きなイタグレちゃんとも、上手に挨拶してるのに。

遊ぼうよ~!とせっかくアンアンが誘ってくれても、必死に逃げ回るだけ(号泣)

せ、せ、せめてツーショットで写真を撮ろう。うん。

柵にリードを固定すれば、なんとかなるでしょ。

って。

ルーーーナーーー(泣)

⑤

アンアン、大丈夫だよ♪怖くないよ♪って言ってくれてるよ!

どんだけビビり(泣)

そんなこんなしてるうちに、隣の大型犬エリアの子が、ご挨拶に来てくれたんだけど。

⑥

抜ける!抜ける!必死すぎてリードが抜けるー!

⑦

アンアンは、まったく怖がることなくボーダーコリーちゃんともご挨拶出来るのに。

⑧

ルナ、すでに放心状態(笑)

アンディ君のママが撮ってくれた、別角度からの表情は。

⑨

・・・一切、目を合わせようともしない(笑)

⑩

アンアン、こんな子だけど、これからも幼馴染としてよろしくね(汗)

お空の上の、ラビとアンディ君。

「ママ達、チビっ子に振り回されて大変そうなのら~♪」って笑っているんだろうね。

それとも、安心してるかな?「ママ達、元気になったのら~♪」って。

この話、偶然タイミングが重なっただけのことなんだけど。

やっぱり私は、ラビとアンディ君が絡んでいるとしか思えない。

ラビとアンディ君から、もう一度、こんな日々をプレゼントされたような気がする。

そして、常に、お兄ちゃんたちが妹たちを見守ってくれているような気がする。

いつか、ラビとアンディ君のように。

ラビ&坊ちゃま

ルナとアンアンも、こんな自然な関係になれると嬉しいな♪

・・・そのためには、もっとお外に慣れないといけないねぇ。ルナちゃん?(汗)



ランキングに参加してます♪
ポチッと応援よろしこです♪
rabi002のコピー
にほんブログ村


| ラビ&ルナ | 16:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お互い辛い時期だったね。
もう飼わない!そう思うよね。
だって大事な大事な愛犬との思い出。
別れは辛いし、先住犬の思い出に上書きしたくないし、新しく来た仔をちゃんと育てられる?って不安になる。

でも、でも!やっぱり、ワンコって何かやってると思う!
偶然ってなんかすごいのがありすぎるくらいワンコの偶然は多いもの!
アンディ君のママさんもアンアンちゃんお迎え出来て良かったね♪
アンディ君マジック✨

あはは~w
ルナちゃんめるると一緒~~~www(≧∇≦)ノ彡 バンバン
暴れん坊でやんちゃっ仔、めるるなのに、ビビリ~なのww
大型犬は見なかった事にしよう。あれはワンコじゃないでしゅ!!!ってしてるよww
ルナちゃん頑張れ~♪

| 秋花 | 2019/11/24 18:23 | URL |

人には分からない何かがあるのでしょうね。
ピノコとの出会いも、全くの偶然でした。

今度は、ルナちゃんとアンアンちゃんが幼馴染になりますね!
二人、仲良くね~!

| アトムパパ | 2019/11/24 22:13 | URL | ≫ EDIT

★コメントありがとうございます★

★秋花様★
もう飼うつもりは、まったく無かったんですよね~。
やっぱり寂しかったし、ラビに会いたくてたまらなかったし。
でも、「ラビとの生活は楽しかったんだ」と思い出す時があって。
なぜかルナが横にいる(笑)

この話は、偶然とはいえ、すごすぎるような・・・
いくら同じ時期に見送ったとしても、考え方は人それぞれ。
なのに、同じ日に正式契約って・・・
迎えた子が女の子で、カラーも茶色になってとか。
なーーーんか似すぎて不思議www

めるるちゃーん。
ルナと気が合いそうだよね~♪
いつか会えるといいな~♪


★アトムパパ様★
ピノコちゃんとの出会いも偶然なんですね。
やっぱり何か不思議な力が働くものなのかなぁ?
ずっとワンコがいる環境で育ちましたが、自分の意思で
迎えるのは初めてで。それがこんな偶然で。
ラビが仕組んだとしか思えませんwww

ラビの子犬時代は、とっくの昔すぎて忘れてて。
ほんとにワンコ飼い初心者のようなもので・・・(汗)
なので、身近なアンディ君ママに相談できて心強いです!

あはは~まずはルナのビビりをなんとかせねばですがw
仲よくお散歩できる日はきっと来ますよね?(笑)

| AKI | 2019/11/30 17:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labitantan.blog15.fc2.com/tb.php/1130-5ec77e40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT