PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつまでもずっと・・・

近所の、ラビの幼馴染み「ぴぃちゃん」が、虹の橋を渡りました。

ぴぃちゃんは、ラビより一つ年下の10歳。


1_20101123203952.jpg

2_20101123203952.jpg

ぴぃちゃんのママと私の母親は仲良しさん。

何度かラビとぴぃちゃんは、一緒にお散歩したことがあるんだって。

夏なんかは、私が帰宅すると玄関前でニンゲンは井戸端会議。

ぴぃちゃんとラビは、「いつまで話しているんだろう?」と呆れ顔。

でも、私の姿を見ると二人で喜んで飛びついてくれたね。


3_20101123203952.jpg


ママが大好きで甘えっ子だったぴぃちゃん。

ママさんが「ラビちゃんおいで」となでると、毎回ヤキモチを焼いて。

リードをぐいぐい引っ張って、早く行こうよ!と催促してたよね。


4_20101123203951.jpg


ぴぃちゃんとラビを、ひたち海浜公園で遊ばせようと計画してたのに。

タイミングが合わず先延ばししているうちに、永遠に叶わなくなってしまった。


5_20101123203951.jpg


最後に会わせてもらったぴぃちゃんは、すごくキレイな顔をしていたよ。

ママが大好きなのに、一時も離れたくないのに、2週間の入院を頑張った。

そんなツラさは一切表情に出さず、穏やかな顔で眠っていた。

まるで、今にも起きてきそうな様子で。


6_20101123203950.jpg


一ヶ月前には、こんなに早くぴぃちゃんが旅立つとは想像もしていなかった。

だって、元気にお散歩している姿を見かけたもの。


7_20101123204005.jpg


この子達の時間の流れは、私達よりもずっと早い。

わかっていたけれど・・・

わかっているつもりだったけれど・・・

やっぱりツライよ。見送るのは。


ぴぃちゃん。

仲良くしてくれてありがとう。

これからもずっとずっと忘れないよ。


ありふれた光景。

当たり前の日常。

そのことが、どれほど大事であるか。

ぴぃちゃんに教えてもらいました。


9_20101126203358.jpg

ぴぃちゃんの分まで頑張ろうね。ラビたん。

その笑顔を、いつまでも見ていたいから・・・・・



ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします。

br_decobanner_20090827205005.gif


| ひとりごと | 20:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつまでも・・・

心の中にある限り愛する者はずっと生き続けるものだと思います。
ぴぃちゃんのご冥福心よりお祈りさせていただきます。

AKIさん GOGOラビたんですよっd(゜ー゜*)ネッ!

| まりん&ほたるママ | 2010/11/26 23:08 | URL |

こんばんわ。

涙が出ました・・・
私達よりずっと早い時間の流れ。。。
だけどその時間を共有できた事、それは何よりもの幸せですよね。

ぴぃちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| ネオまま | 2010/11/26 23:11 | URL | ≫ EDIT

ぴぃちゃん、2週間も頑張ったんですね。
お疲れ様。
ゆっくりおやすみなさい・・・

家の子達も、12歳と9歳。
本当に、毎日を大切に過ごさないといけないな、と思います。

ラビたん、寂しいけれど 元気出していこうね!
君の笑顔は、ママの力の源なんだから・・・

| tak | 2010/11/27 06:49 | URL |

ぴぃちゃんのご冥福をお祈りいたします。

10歳でなんて早すぎます。

わたしも一日一日を大事にするように

改めて心に誓いました。

| あんずパパ | 2010/11/27 19:29 | URL |

会った事のないぴーちゃんですが、ラビたんと一緒に過ごした様子が浮かびました。
頑張ったね。虹の橋の向こうには、たくさんの仲間が待ってるよ。
きっと寂しくないからね。
ご冥福をお祈りいたします。

| 華と鈴のママ | 2010/11/27 21:14 | URL |

ぴぃちゃん頑張ったんだね、お疲れ様。
これからはゆっくり休んでね。

ぴぃちゃんもAKIさんはお散歩してくれる♪とか喜んでたのかな。

これからもラビたんはイケメン笑顔で♪
AKIさんも周りもみんなで笑顔にして貰おうね♪

| むぅむぅ | 2010/11/27 23:44 | URL | ≫ EDIT

大事な

お友達が虹の橋を渡っていってしまったんですね…寂しいですね…(・_・、)またいつか再び出会えるといいですね…

| 雪花 | 2010/11/29 20:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labitantan.blog15.fc2.com/tb.php/697-bd573310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT